最低限押さえておきたい!保証内容について

バイクを乗る方、所有している方は任意保険へ加入することをおすすめします。バイクの方は、自動車を持っている方に比べて、任意保険の加入率が少ないからです。万が一事故が起こったときの事を考えると、それに加入しておいたほうが安心です。
バイク保険の保険料を支払うのがもったいないと言う理由で、加入されない方もいらっしゃいます。必要な項目だけに保証を付ける、条件を付けるなどすると、保険料を安く抑えることができます。必ず付けておきたい保証は、対人と対物に関する項目です。対人とはバイクに乗っているときに、歩行者や他のバイク、車に乗っている相手をケガさせてしまった場合に補償が受けられます。ケガの治療費、万が一後遺症がが残ってしまったときは、賠償金が支払われます。
バイク購入時に、自賠責保険へ加入することが義務付けられていますが、それも対人保障は付いています。しかしながら補償金額に上限があり、十分ではないため任意保険で不足分をカバーする必要があるのです。その上、自分のケガに対する補償は、ありません。対物とは、事故により、道路の一部や、他人の家の外壁など、壊れたものに対して支払われる補償です。
事故に遭ってしまった場合、それを修理する必要が出てきた場合は、その費用も、任意保険より補償を受けることができます。

コメントは受け付けていません。